Top

thInKiNgg oR feeliNgg....
<   2005年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧
Musical Baton

■コンピュータに入ってる音楽の容量は?

73G  3900曲 

ライヴmixが多い。




■今聞いている音楽は?


フィッシュマンズ・すばらしくて nice choice.


d0057896_1034623.jpg


"目的は何もしないでいること そっと背泳ぎ決めて 浮かんでいたいの 行動はいつもそのためにおこす そっと運命に出会い 運命に笑う"
すばらしくて nice choice より


■最後に買ったCDは?


salyu ・landmark


d0057896_10471627.jpg


先日も薦めたけど、その salyu の新しいアルバム。
1曲目「landmark」。

"まっすぐだと、思ってたら、スパイラルを描いていた・・・。"

真実 を 歌った悲しく脆く壮大なアルバムです。



■よく聞く、もしくは思い入れのある5曲


くるり  ばらの花

d0057896_11105765.jpg


始まりのギターでいつもの日常をスクリーンに映し出し、
単純なフレーズのキーボードの旋律で眠っていた思い出と雨という過去の「記憶」を呼び覚まし
岸田君のコトバで感情という名の記憶の芯の部分と
コーラスの古川さんの作り出す愛に溢れた思い出の淡い日々。。

そんないつもの毎日の中でも前向きに行こうとする姿勢を見つけて歩き出す。


天才・パーフェクトです。





Sasha&Digweed Essential Mix from WMC,Miami

d0057896_11184667.jpg


凄いmixだなと思ってたら、その年のナンバーワンmixに選ばれていました。
旅しているときいつも聞いてる、
ホントに [人生] をDJmixするなら的なストーリー性のある超絶mix。





Ulrich Schnauss Nobody's Home

d0057896_11273572.jpg


切なくて、冷たくて、悲しくて、だけど、どこかに人の温もりを感じて、
コトバでは到底到達する事の出来ない感情を空に含んだような
オーロラの彼方から聞こえてくる音の節々。。
ただただ涙を流すだけ。。





JAY WALK 何もいえなくて…夏


d0057896_11481956.jpg


一年ちょと今の仕事してきて、数々のlive見てきたけど、No1は間違いなく彼ら。
JAY WALK
この曲知ってる人多いと思うけど、
ライヴでも、彼ら自身この曲に対する思い入れもホントに凄いものだった。
お客さんとの一体感ってよく耳にする表現だけど、彼らのライヴは一体感ってモノじゃなく、
彼らのライヴではお客さんもJAYWALKの一部だった。
それほど、感動した、この1曲だった。
すばらしい曲です。




斉藤和義 歌うたいのバラッド


d0057896_11574085.jpg

人生は実にいろんなことが起こる。
でも、忘れちゃいけない大事な事。
それは

HAPPY END の映画をイメージする事

まだまだ、僕らは旅の途中だから苦しかったり悲しかったり色んな事が起こるんだ。
だけど、最終的に ハッピーエンド になれば良いじゃないか。
だから HAPPY END を イメージする事を忘れず、
そこに向かって少しずつでも歩めば良いじゃないか!







■なんとなく解説。


最近はホントにJpop中心に聞いています。
なんか色んなコトバと向き合ってみたいってのもあるかな。
僕はクラブmusicの感情の波動で受け止める感覚っていうので聞いていたりするんだけど、
今はちょっとあまりにも自分自身も漠然としていて、聞けてないな、って思って。

特にpsy trance は今は、結構キツイかな~。(笑)
(3月の皆既日食に向けて控えてるって事でw)

まぁ色んな音楽聴いてきて、
今一番好きなのは優しい音楽かな。

明日は分かりませんが、今の時点でってね。

まー 人生 色々  音楽 色々 って事で。 





ここ読んだ人みんなにバトンを渡します。

こーやって挙げると好きな曲がもっともっと好きになるよ。
好きなものは好きで良いんですね。

ミュージカルバトン?

Musical Baton
[PR]
by rkyy | 2005-06-28 11:28 | muZk....
チベット高原に巨大な駅舎、青蔵鉄道

中国政府が内陸部振興策「西部大開発」の目玉事業として青海省ゴルムド―チベット自治区ラサ間に建設中の青蔵鉄道(全長1142キロ)の工事が着々と進んでいる。同自治区にとっては初の鉄道で、ラサ郊外には自治区の新たな玄関口となるラサ駅の巨大な骨組みが姿を見せている。


d0057896_1237280.jpg



青蔵鉄道は2001年6月に着工。今年末には試運転に入り、06年に貨物輸送、07年7月に旅客輸送を始める予定。

鉄道の平均標高は約4、500メートルで、最高5072メートル地点を走行するため、飛行機と同様の密閉構造の列車が用いられるという。野生動物の移動ルートでは高架橋を設けるなど、生態環境への対策も講じている。(共同)


d0057896_12515335.jpg




噂には聞いていましたが、ここまで、建設が進んでいたとは。

秘境といわれたチベット・ラサも観光客で溢れてしまうな。
行くなら今年度中に行っとくべきか。。

しかし、この鉄道からみえる景色も期待できそうかな。
平均標高4500メートルって、富士山の1.5倍の高さ。

どちらにせよ、死ぬまでに行かなくては行けない場所であるのは間違いない。。。






未来の中国観光ゴールデン・コース
[PR]
by rkyy | 2005-06-27 12:43 | tRavel...
夏の思ひ出 2004 6月



今日僕らはここに発見した。



d0057896_18145520.jpg






何処を見ても、空は何処までも空だったといふことを。。。。。






d0057896_18142364.jpg







だから、僕らはいつでも安心して空を見上げることが出来る。




苦しい時、悲しい時、嬉しい時、泣きたい時。。




空は偉大だ。








写真のデジタル加工はちょっと抵抗あるところもあるけど、
上手く付き合っていけるところは上手く付き合っていかなくては。

まぁどっちも極端にならず。
良いとこどりで。。
[PR]
by rkyy | 2005-06-25 18:15 | thE pHoTo...
きみが住む星

とうとう旅に出てしまった。


君の元を離れて辛いという気持ちと、はじめた以上はきちんと最後までやり遂げて帰ろうという気持ち、その間ずっと一人で待っているきみへの思い、先の不安、色々な気持ちが心の中で勝手に暴れまわっている。
こんなに長い間二人が別々に暮らすなんて、初めてのことだから。


最後に君の手を握って、抱き合って、別れた後、飛行機に乗った時、離陸して高く上がり、群青の成層圏の空を見たとき、僕はこの星が好きだと思った。
それから、どうしてそんな気持ちになったのか、ゆっくりと考えてみた。飛行機の中って、時間がたっぷりあるからね。


そうして、ここがきみが住む星だから、それで好きなんだって気がついた。


他の星には君がいない。。



この星にはきみが住んでいるから。。。

d0057896_1763050.jpg

Photograph By Ernst Hass [ NEVADA SKY ]




池澤夏樹 きみが住む星 より
[PR]
by rkyy | 2005-06-22 17:06 | tRavel...
結婚しようよ。。。

あるサイトから拝借いたしました。


プロポーズのコトバ。


多分僕の周りの人は「おかしな人」が多いから、
いろんなプロポーズのシチュエーション・パターンを考えて妄想を膨らませている人多そう。
それぞれどんなコトバ使うんだろうな。

結果見ると、意外と皆さんストレートな感じで、
実際そんなストレートさの方が胸にぐっとくる気もします。

テレビとか雑誌とかで、
自分が使った、プロポーズの言葉を目に、耳にする機会があったら何回もそのプロポーズ時の事を思い出しそうだしなー。
いやいや、あと、何年後の話しでしょうか、、、、。。





ネパールで一緒の宿に泊まっていた、
新婚旅行のカップルと、僕と3人で極寒の中、満天の星空を見上げてた時。

奥さんが寒くなったのか、

「先に部屋戻っとくね」

と言って、展望台を降りて部屋に戻ろうとしてた時、
夫さんが優しく声かけたセリフが、旅の途中の独り身の僕にガツーンと来ました。

「さっちゃん(奥さんの名前)、 布団 思いっきし あたためとってやー !」



じーーーん。。。


d0057896_1044167.jpg

部屋、帰って、天井のファンをじーっとみつめていました。。 何も考えずに。。。。。。


■プロポーズの言葉
一生に一度の言葉だからカッコよくキメたい!

1位 結婚しよう(しましょう) 40.8%
2位 結婚して下さい 25.4%
3位 ずっと(いつまでも)一緒にいよう 5.6%
4位 結婚しようか(結婚する?) 4.3%
5位 一緒に暮らそう(住もう) 2.7%
6位 そろそろ一緒にならないか(そろそろ一緒になろう) 1.7%
7位 そろそろだね(そろそろいいかな) 1.6%
8位 幸せになろう 0.9%
8位 いいおじいちゃん、おばあちゃんになろう 0.9%
10位 愛している、好きだ 0.7%



やれやれ
見てるだけでも、恥ずかしくなってきた。

今日は父の日。

親父のプロポーズがあったから、今の僕がいるんですな。。。

プロポーズ、何ていったか聞いてみるか~~。




さぁー 変わって、今日 うちでは 吉本のお笑いイベント。
流行ってる。

あるある探検隊 きたー

d0057896_1154269.jpg

おーー いい挨拶 だ !! さすが良い人そう!! 
[PR]
by rkyy | 2005-06-19 10:06 | aboUT noThINg...
ここからそこから

ふと 僕は思う。

d0057896_1931625.jpg



もし、踊ることや、旅することを知らなかったら、今僕は何処に居るのかと。

d0057896_1982221.jpg




どこに、、

d0057896_1911617.jpg




どこに、、、



d0057896_19173559.jpg


どこに、、、、


d0057896_19174565.jpg





どこに、、、、、、、、、、


d0057896_19214447.jpg



「パンガンに行きたくなるようなBLOGを作って」という依頼の元作成。長編超変。
[PR]
by rkyy | 2005-06-15 19:34 | tRavel...
キャッチボール

今日は良い天気だったので、キャッチボールを 後輩とした。


d0057896_052380.jpg




人は、時に、体の中の色んなものを吐き出さなければ、苦しくなる。


d0057896_06452.jpg






人にとって、キャッチボールは必要不可欠である。



d0057896_071243.jpg






君が どんな ボールを投げたとしても、僕は追いつづけるだろう。。



d0057896_075745.jpg





どんなところへでも どんなときでも。。。

 
[PR]
by rkyy | 2005-06-13 23:55 | daI bY dAy...
JAYWALK
先日は一番気に入ったアーティストの名前を挙げたが、
ここで1年間働いてきて数々のライヴを見てきたが、

一番

「これはっ」

っと思ったライヴは、
もう本当に、このバンドしかない。


JAYWALK
d0057896_1332361.jpg



彼らのライヴは、去年、今年と2回行われた。

去年のライヴ。
そんなに期待してみていたわけでもなく、
あの大ヒット曲
「何もいえなくて・・・夏」
を聞ければ良いかぐらいの感じで構えていた。

しかし、ライヴが始まって、
そのグルーヴ感というのか会場中一体となった雰囲気に見事なまでに持っていかれ、
色々と胸いっぱいにこみ上げてくるものが合った。


それからちょうど一年。

先週彼らのライヴがあった。


会場を占めるのは、
自分の母親位のおば様方と、夫婦で仲良くという姿もちらほら。。

ここで僕は発見してしまった。

それは去年のライヴで見かけた夫婦だった。

その夫婦、仲良く手を繋いで、ライヴが始まったらぎこちないながらも、
共に音楽にあわせて、手を振ったりステップしたり。
[PR]
by rkyy | 2005-06-10 13:14 | muZk....
次の旅へ…。。
私は旅をする。

d0057896_10275315.jpg


だが、私はまだ出発していない。
汽車にも乗らず、飛行機にも乗らず、船にも乗らず、
ただ机の前に座っている。


出発していない私には無限の自由がある。


d0057896_10432669.jpg



さて、何処に行こう。
しかし、何処と決めた瞬間に無限の自由は失われてしまう。

それが惜しいために、行く先を決めず、机の前で無為な時を過ごす。
無為な時にして至福の時。



だが、私は知っている、やがてその至福の時にも倦むようになるだろうということを。


なぜなら、
机は机でしかならない。
テレビはテレビでしかならない。
映画は映画でしかならない。



さぁ、旅が私を呼んでいる。
さぁ、世界が私を呼んでいる。

d0057896_1032386.jpg


旅という名の世界。
世界という名の旅。


私は「世界」というコトバの本当の意味は「旅」ではないかと思う。


さぁ さぁ。

d0057896_10312728.jpg






本文 沢木耕太郎 「天涯」 より ちょい手を加えて。


写真も2枚目以外借り物。すんません。
[PR]
by rkyy | 2005-06-10 10:35 | tRavel...
[ to U ] salyu with bank band
今の仕事就くまで、
J-popに関して、は殆どいわゆる 浦島太郎 状態に近かったけど、
この1年で御陰様で結構色々と分かるようになった。

それで
この1年で一番のお気に入りのアーティストは


Salyu

d0057896_16102182.jpg



そのsalyuが、
ミスチル桜井と小林武史氏率いる環境バンド Bank Band と 歌った、
筑紫哲也 ニュース23の テーマ曲 「 to U 」

CD未発売曲ですが、
とあるトコから、サンプルゲットし、毎日聞いてます。

歌詞 、歌 、テンポ、メロディ、哀愁 ホントに Natural で。。。。
個人的ですが僕のこの blog の Natural-Neutral  な生き方にピッタリだと思います。。



誰かを通して 何かを通して 想いは繋がっていくのでしょう

頑張らなくいいよ。。。

あわてなくていいよ。。。

本当の意味は分からないんだよ。。。



歌詞の中の どの コトバを拾っても、そこに意味を見出せます。。




いつもいつも頑張っている あなた  に 是非聞いて欲しいです。。


to U
Salyu with Bank Band 


池の水が鏡みたいに空の蒼の色を真似てる
公園に住む水鳥がそれに命を与える
光と影と表と裏
矛盾も無く寄り添ってるよ
私達が こんな風であれたら

愛 愛 本当の意味は分からないけど

誰かを通して 何かを通して 想いは繋がっていくのでしょう
遠くにいるあなたに 今 言えるのは それだけ
悲しい昨日が 涙の向こうで いつか微笑みに変わったら
人を好きに もっと好きになれるから 
頑張らなくてもいいよ

瓦礫の街のきれいな花 健気に咲くその一輪を
「枯らす事なく育てていける」と 誰が言い切れる?
それでも この小さな祈りを 空に向けて放ってみようよ
風船のように 色とりどりの祈り


d0057896_176381.jpg愛 愛 それは強くて だけど脆くて

また争いが自然の猛威が 安らげる場所を奪って
眠れずにいるあなたに 言葉など ただむなしく
沈んだ希望が 崩れた夢が いつの日か過去に変わったら
今を好きに もっと好きになれるから
あわてなくてもいいよ





愛 愛 本当の意味は分からない

だけど強くて

雨の匂いも風の匂いも あの頃とは違ってるけど
この胸に住むあなたは 今でも教えてくれる
悲しい昨日が涙の向こうで いつか微笑みに変わったら
人を好きに もっと好きになれるから 
頑張らなくてもいいよ

今を好きに もっと好きになれるから 
あわてなくてもいいよ






ホント、この曲と 出合えてよかったな。素晴らしい歌詞だ。。




聴きたい人はメールアドレス教えてくれれば。。。。。
[PR]
by rkyy | 2005-06-08 16:16 | muZk....


画像一覧

最新のコメント
風が少しだけ吹いていまし..
by rkyy at 23:49
この写真すき。
by soyoko at 23:36
hiraku kun は..
by rkyy at 22:28

最新の記事
tokyo.5
at 2014-04-19 00:30
tokyo..
at 2014-04-19 00:00
tokyo.
at 2014-04-18 21:25

その他のジャンル

フォロー中のブログ
ソウイウカンカクノヒト
今が懐かしく想う頃
Keep your focus
焼肉北斎 ~波ザブン日和~
たけおごはん
KUMAGAISEIJI...

以前の記事
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月