Top

thInKiNgg oR feeliNgg....
<   2005年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
引越し 引越し 。。。。


「俺の家、来ないか?」





俺の新居さ、新宿駅から徒歩5分。




バリ近いっしょ。





やっぱ、結局シンプルみたいな。







どちらかといえばストイックみたいな。







俺カメラ好きだから、暗室みたいな部屋が欲しくってさ。






でもさ、なんもないから。






狭いし。







古いし。









暗くて、北向きだし。








お茶も出せるか分からんよ。








ゆっくりできるかわからんよ。







ま、気になったら、











終電逃したら、気を使わず、遊びに来てね。。。



d0057896_765849.jpg





こんな部屋だったらどうだろう~~。
本気にストイック・本気のシンプル本気の貧乏を表したこういうお部屋。

色々大変かな~~~。



でも、意外とこういうのに惹かれてしまうのは、男のロマンなんだけどね。



若さが許す



「3帖一間」



「二人はどちらからということなく、自然に密着状態となった」



「ワイルドライフとはこういうことだ」



「手を伸ばすと入り口がすぐそこに」




みたいな。。。。



ま、これといったことはありませんが、なにはともあれ、寝るだけって目的ならなんとかならんか。。。。

「ここはインドの安宿のシングルルーム」って思えば☆一つは付くっしょ。。。
押入れはまだしも、キッチンもあるなんて、そんなとこ泊まったことないし。
インドも新宿もある意味似たもののだろうし。「カオス」みたいな。。。。

違うのはインドはvisaの有効期限が6ヶ月だけど、新宿は。。。なところか。。




きっとまだまだ僕は旅の途中。。。



旅が与えてくれたもの。
それはきっと「意識」の問題だろう。




そう強がれば、何とかなる。。。。。。。 かも。







p.s.

しかし、部屋探すの面白いけど、

ある物件で建物の外観写真ってところクリックして出てきたのがこれ↓


d0057896_10582535.jpg



って、おもいっきし まんまじゃん~~。


しかもピンクのカバー付いてるやん。
長時間すわっても疲れないかも。


いらないし。


トイレにセボンもついてるやん。
爽やかなブルーな水で、心も体もブルーブルー。
しかし、そもそも「セボン」ってなんなんだよ。


いらないし。



さすがの僕もこれには 旅の途中 とか言ってられんんうんんん~~んん~~~。
[PR]
by rkyy | 2005-08-27 07:10 | daI bY dAy...
やべぇ 上がってきた。。

ゴアギル LIVE@ブルガリア MOVIE
ゴアギル LIVE@ポルトガル MOVIE 
(最初はダウンしながら再生されて、カクカクしてるけど、時間経ってから始めから見てください)


素晴らしい 美しい あほあほあほあほ あほばっか。
(冷静に見たら地獄絵図。特にブルガリア。一人一人よく見てたらなんか凄い動きしてるぞ。親に見せてはいけない姿みたいな。。しかし、冷静になる事ほどレイヴで恐ろしいことはありません。。W。)

いいね いいね~~~



注目はこのMOVIE

左下の人。 突然やってきて
おいおいおれにもそれよこせよ~と一服 (笑)


っていうか、俺にも~~ !パワーアップ パワーアップ !!




問答無用に上がってきた~~~~~。

踊りたくなってきた~~~~~~~@@@





Chikyuya Full Moon re-Nature Party
MOON DANCE 2005
Redefining the Ancient Tribal Ritual for the 21st Century

Date : 17th (Sat)-19th (Mon) Sep. 2005
Gate Open : 17th PM12:00
Music Starts on the 17th at Sunset

Location :
In The Forest near Mt. Fuji
東京から車で1時間30分以内

DJ's : Goa Gil (Avatar Records)

d0057896_10553319.jpg





ゴアギル24時間セット。
行きたい人は満月の富士というこの上ない最高のロケーションの元、一緒に行きましょう!



d0057896_11393448.jpg
GOAGILは1969年にサンフランシスコからインドへ渡り、60年代のサイケデリックサウンドにインドの精神世界を混ぜることによってゴアのカルチャーに30年間中心的な影響をもたらし続けたサイケデリック・トランスの父であり、大師匠である。
 インドでサドゥー(ヒンドゥー教聖者)となったGOAGILは、最新のトランスミュージックを通して古代から伝わるシャーマニズム精神を現代に響かせ、これを目的としたDJセットを”Redefining the Ancient Tribal Ritual for the 21st Century”(古代部族的儀礼の21世紀に向けての再定義)と位置づけている。
 今も世界各地で20時間以上にも及ぶDJプレイによりそのメッセージを描き、未来に向けて精神世界を伝え続けるまさに歴史的な存在!トランスミュージックの最先端にある古代的神秘体験!これ見逃すことなく!
[PR]
by rkyy | 2005-08-26 10:44 | RAve...
背中

後輩がインドに旅立つという事で、1年ぶりにその彼とクラブで逢い、音楽そっちのけで色々と話した。知り合ってから3年くらい経っていたけど、彼とこうして真面目に話す機会は、実は初めての機会だった。その3年前に出合った頃は、お互いに海外の事とか話す相手になるとは思ってもいなかっただろう。
あの頃の彼はどことなく頼りなく見えたものだ。仕事に対する姿勢や、コトバ、表情など。その時は彼に対してそういった頼りなく見える 「弟」 的な感情を僕は抱いていた。

色々旅をするうちに変わったこと、また普段の生活の中で変化していた事を言い合い、かなりお互い頷き共感出来る部分があり、またそんな話題で笑いあえる自分らの姿を嬉しく思った。
彼も写真を撮るのが好きで、僕と同じ形の一眼レフカメラを持つ。
そんな訳で、自然な流れで、話しは旅の話から、カメラの話、将来の話へと繋がっていった。
彼は来年の春、大学を卒業し、福岡の大手銀行へと就職をすることに決まっている。



彼と僕が感じるもの。

漠然としたはっきりと掴めない 「違和感」
そんな所に会話が流れ出た時、僕らの話しは少しばかり周りのクラブの華やかな雰囲気と明らかに違う、初めからそこにあることがあたかも以前から約束されていたような「了解」された空間を作り出す。
フロアのストロボライトの映し出す細切れとした人間の動く空間、それはまるで、人のデジタル模写をしているようだ。そして僕は、旅する時の思考はアナログに置かれると思う。それは昔から今という時間まで流れて辿り着いた自然が許す流れの中の時間の一部に身をおくこと、それが旅することの「アナログ」ではないかと思う。
ここではレコード盤から弾き出される音という「アナログ」と、光という「デジタル」のシンクロする境で 僕らは今、身を置きゆっくりとコトバの針を進める。結局そうやって、光と影、表と裏といった対比するものを比べてみても、その「違和感」というものが何たるかはよくはわからない。多分誰にも分からないんだろう。ただ、1があれば2もあって、でも3もあるからどうしようもないという事なのかもしれない。


考えなさい 考えなさい 考えなさい 考えなさい


世の中には分からない方がいい事もあるのです、と間宮中尉は言った。
世の中には分からない方がいい事もあるのです、と間宮中尉は言った。
世の中には分からない方がいい事もあるのです、と間宮中尉は言った。


かっこう。



ま、そんな所だろう。




彼は去年の冬にストレス性疲労から、背骨を折る重傷を負った。
その大きな傷は今でもまだ、かなり疼くという。
そして、その背中に50リットルものリュックを背負い、灼熱のインド亜大陸を歩くのは思っているよりとても困難な旅かもしれない。


d0057896_1082051.jpg

彼に1㌔もあるロンリープラネットインド版を渡し、
「汚して帰って来い!」と一言。




[good luck]










彼と別れるとき、そんな背中を見て思った。
3年前に彼は背中に「パ」と書かれたジャンパーをよく着ていた。
そんな3年前の頼りなく見えた背中と、今、大きな傷を負いながらも旅を熱望する彼の背中を重ね、[ゆるい]と言われていた彼をどこか頼もしく思えることが嬉しくまた、月日の流れを感じそこで別れた。
[PR]
by rkyy | 2005-08-18 22:33 | tRavel...
Rainbow 2005 写真レポ
報告遅くなりましたが、ちょうど一週間前に行ってきました。

写真レポをドバーッとupとしたかったところですが、
デジ一眼が故障中&不慣れなフィルム一眼で取ったところ、
トラブルが多数あり、撮ったフィルム4本台無しにしてしまいました。
肝心な写真が。。。っと'フ抜け'でした。

ま、ちゃんと記録は記憶として記憶に記録されてるので、
僕の脳の中にはあります。思い出をサンクス。

あ、楽しみにしていた被写体の方ごめんちゃい。



d0057896_20455850.jpg

すべてのものはここで一時停止@会場入り口

d0057896_20504131.jpg

タイムテーブル傍観者

d0057896_20521621.jpg

踊る夕暮れ

d0057896_20555155.jpg

蜂蜜ロウソク作りました

d0057896_2101541.jpg

思わず人気Djも走り出しました

d0057896_2102688.jpg

'アサ'の踊り娘

d0057896_2122385.jpg

フロアにゴミは存在しません


ってレポートになってませんが、まぁいつか書きます。
今回はこれくらいで勘弁です。


他の写真もっとサイズの大きい写真は
フォトログに徐々にupする予定ですので、まぁ、気長に待ってくれ。
[PR]
by rkyy | 2005-08-15 21:04 | RAve...


画像一覧

最新のコメント
風が少しだけ吹いていまし..
by rkyy at 23:49
この写真すき。
by soyoko at 23:36
hiraku kun は..
by rkyy at 22:28

最新の記事
tokyo.5
at 2014-04-19 00:30
tokyo..
at 2014-04-19 00:00
tokyo.
at 2014-04-18 21:25

その他のジャンル

フォロー中のブログ
ソウイウカンカクノヒト
今が懐かしく想う頃
Keep your focus
焼肉北斎 ~波ザブン日和~
たけおごはん
KUMAGAISEIJI...

以前の記事
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月