Top

thInKiNgg oR feeliNgg....
<   2006年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧
o-my-godddd!

最後の朝、目覚めるとマイハニー ipod が充電不可になっていた。

うそ まぢ 壊れたんじゃ。。。。


とりあえず日本着くまでは真相は闇に閉ざされたまま。。。
まさか今までとった数千枚の写真たちもパーになってしまったのか。


あーんど
何にもすることがない飛行場モスクワで13時間という恐怖のトランジット拘束が待っております。。
海辺のカフカ下巻も残りわずか 50ページ。

あー 13時間って 長ーーーーい。。。
[PR]
by rkyy | 2006-04-24 04:30 | tRavel...
旅の3角地点

今日は予定通り朝からピラミッドへ向かう。
バスであっさり行く事も出来るが、敢えて面倒くさくなりそうな交通機関を選ぶ。
少しばかりの刺激を求めて。


ピラミッド。


僕の心が開いてくれない。
この巨大な象物に全く反応しない。


疲れていた。

噂通りのラクダの客引きのうっとおしさ。
天候は視界不良のスモッグがかかったような曇り。
良い写真が撮れない事に対する苛立ち。

そういったモノをまとめて抱えていた。



早めに切り上げ午後はハンハリーリというバザールへ向かう。


疲れていた。


値引き合戦。
ARE YOUR CHINA?
の一点張りの店の声。



旅で人と接するのが億劫になってきたらもう駄目かな。


そして宿に戻る。


また夕闇に染まった街を眺めながら、IPODをシャッフルで再生しはじめる。
街はどこまでも忙しなく、
僕のぼんやりとした考えを飲み込んではその喧騒の中に消し去っていく。

何曲か再生され飽きかけてきたその時に
なんとも懐かしい曲が流れてきた。


それは5年前のクリスマス。
僕がはじめて旅に出たその晩。

バンコクの有名な広場の公園でスピーカーを、持っていて僕は友と踊った。

そんな時聞いていた曲がこの時このタイミングで流れだし、
これをまた必然というのだろう。



少なくともあの頃から僕は踊る事を知っている。
それは僕が生きていく上での唯一の手段なのかもしれない。


街を眺めながら少しずつ手を上げ足を上げ、独り踊りはじめる。


立ち止まってははいけないんだ。。。




あの旅を初め出した頃の事をいくばかりか思い出し
今日はこの旅、最後の夜。

夜の街をどこに行く事もなくどこかへ歩いてみようかと思う。



d0057896_483654.jpg

5 YEARS AGO,,, @BANGKOK




過去と現在を抱え、この先の未来へと。。




少なくともその事を教えてくれた ピラミッド ありがとう。
[PR]
by rkyy | 2006-04-23 04:12 | tRavel...
カイロにて

今朝、リビア国境近くのオアシスからカイロに戻った。


取った宿でファンのトラブルがあって、
窓から壁しか見えない部屋から、
運良くカイロの街並みを見渡せる部屋に移れた。
宿の従業員いわく
スペシャルルーム
旅の最後にこういう事があるとなんとも括りが良い。

今日はほとんど何もせずホテルで何を考える訳でもなく
何かを考え、スプライト片手にカイロの街並みを眺めていた。


そこに僕の好きな音楽を入れるとその景色は何倍にも輝きはじめる。




残る旅も後2日。



いままで撮った写真は2000枚くらい。



明日は朝から動きますか。
[PR]
by rkyy | 2006-04-22 04:19 | tRavel...
やっと気づきました。

なんとなく何度かぶち当たりそうでしたが、この旅で少しわかった気がします。



よく知っている人は それだけ 疑問が多い ということなのでしょう。



まだまだ はっきりしてはいませんがとりあえず今はこういうことにしておきます。
[PR]
by rkyy | 2006-04-14 20:12 | daI bY dAy...