Top

thInKiNgg oR feeliNgg....
<   2007年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧
消化栓
誰もいなくなったスタジオ。
一人ライトの質についてスタジオにて籠る。

この2つの光の質について3時間ばかり研究。

d0057896_21564937.jpg
d0057896_2157103.jpg


っと ちょっと大げさ目だけど、これも次回への大切なチェック。少しばかり光の質についてまた一歩光の魔術師へと近づいた。この2つの違いがわかる人にはわかるはず。簡単にいえば「芯」の違い。

上の写真の方が下よりもコントラストがはっきりしていて「パリッ」っとしているでしょ?



先週末の作品撮り。
イメージはばっちりだった。しかし若干光の質感が思っていたよりも 「パリ」  っとした感がうまく出なかった様に思われた。

d0057896_2337169.jpg


同じ光の質でも表情、角度、トリミングによってその作品のテイストは意味を大きくかえる。

d0057896_2340948.jpg



上の写真はモデルのいい表情が出ていると思うが、どこかバランスに違和感を感じる・

下の写真の方が、ライトと背景、一番はポージング表情とのバランスが取れているように僕は思う。






二度と同じ写真は撮れない。
その一瞬の感覚の吸収。嗅覚?それをうまく引き出しまたキャッチすること。
それは写真だけではなく普段の生活にも現れてくる。

使えるモノはすべて出し切り、可能な限りキャッチする。またそれを自分に吸い込む。
生きるためのヒントなんて毎日毎日下らないと思っていることの中に大部分は埋め込まれているように感じる。



東京に来て間もない頃まだカメラのことなんて右も左も分からなかった頃、
sに紹介してもらったカメラマンにメールを出した。

「機会があればあなたのもとで時間有るとき働かせて下さい」


早速返事が来た。
その中の一文が目に留まった。

「君は、恵まれた環境を与えられる人だね。それを生かさなきゃ意味ない よね]

実際に僕自身も普段わかってはいることだけど、
こうして人に言われ、そのことに気づきまた心の底から実感する。






消火栓は毎日抜かれ、今日もまた終わる。
[PR]
by rkyy | 2007-02-20 23:55 | daI bY dAy...
力也再び
毎日毎日 職場に残り mac の前で格闘。


いつもの帰り道、光に気づき僕は焦点を合わせる。

d0057896_0275542.jpg

d0057896_028582.jpg

d0057896_0281556.jpg

d0057896_028256.jpg



僕が求めているのは光と影。
その二つの導きにより僕は止まりかけた歩を再び進める。

明日もきっと光は見える。影も見える。

そしてその境を再び僕は歩く。

d0057896_0283381.jpg


撮り続けることが大切だ。
[PR]
by rkyy | 2007-02-09 00:31 | daI bY dAy...