Top

thInKiNgg oR feeliNgg....
<   2008年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧
残像

何も無いと思っていたところに、カメラを向けるといつの間にか見えてくる。
対峙する時に見えてくるモノがある。そのモノを考え、そのモノをフィルムに残す。

そして、時が過ぎ、フィルムと再び出会う。そのモノが教えてくれたもの、こと、時間、空間。ぜんぶ。

d0057896_23451966.jpg



あー、これは一体何だったんだろう。
[PR]
by rkyy | 2008-06-30 23:50 | daI bY dAy...
love life live

朝6時半。突然の早朝の電話で起床し会社へ。
「5分で会社来て!HELP!」
状況の掴めぬまま、車で3時間。ロケ先の河口湖のハウススタジオに強制移動&撮影開始。


えーっと カメラマンはどなた??


「え、僕ですか?」


そんな打ち合わせもままならない状況で撮影を始め、次第に状況が見え、撮るべき写真も見え始め、全力で撮影する事6時間。
無事にFINISH。


撮影終わり、スタジオに戻り、同行したカメラマンがポツッと言ってくれた。





「あの写真とあの写真は綺麗だったね」



d0057896_23163684.jpg

ある日のスタジオマン@月島



今日もいい一日であった。
何だか、出来上がったストーリーの中に居るような一日。

明日も写真が撮れる。
そうだ僕は写真が好きなんだ。
[PR]
by rkyy | 2008-06-28 23:26 | daI bY dAy...
あじさい

今週の水曜日。休暇を取り鎌倉へ。
去年も行ったがそれは日曜日。紫陽花を見る為に行列が出来1時間待ちとか。
そんな普通の状況ならあり得ない去年のそれを踏まえ今年は平和な水曜日.
人々の表情も自然と柔らかい。

鎌倉という街に着いて思ったのは、当たり前のように生活の中に紫陽花ある生活というのが自然と成り立っているように見える事だ。誰が植えたとも知らない紫陽花が街のあちらこちらに実に見事な欲張らないバランスで咲いている。そして、その紫陽花。
写真を撮りだすとすぐに気付いたのだが、夫々に集団=家族を形成している。
そう、紫陽花を撮っているようで実は家族写真を撮っている。そんな気分にさせてくれる。



d0057896_0244055.jpg



d0057896_0395557.jpg



d0057896_040482.jpg



d0057896_0401472.jpg



d0057896_0402647.jpg







紫陽花寺で撮影していると神様に出会いました。
紫陽花のような満開の顔。散々愉快な会話を僕らと交わしたあげく、はっと振り返ると消えていました。

「あんたたち似ているわね」

そんなセリフを残して。

最近こういう風な人に出会う事が多い。

皆が皆、いい「コトバ」を僕に与えてくれる。
そして僕はそれを拾い上げる。
そんな毎日。


d0057896_0403433.jpg


雨の日も晴れの日も風の日も。
[PR]
by rkyy | 2008-06-27 23:46 | daI bY dAy...
東京花嫁

今日は後輩Sと明日の撮影の準備(名目)。
(名目上であったため)自然と会話の流れは二人の写真好きが居れば勝手に決まっている。
これから撮るべき写真の話しへとシフトしていく。専ら、僕の方の話題は急展開で撮影を担当する事になった、来週末、神戸にての幼なじみHの結婚式撮影に挑む「心得」、「技」について。僕はきちんと手解きを受けた結婚式の撮影の経験もないので、逆にそれを武器とすべきと考えていた。するとどこにでもある「結婚式」の写真よりも結婚式という人生の晴れ舞台の「1日」をテーマに只管に追いかけ、ドキュメントとして撮ろうと思っている。
そんな話しを僕はSにしていた。

そんな折、後輩Sから写真展を見に行った話しを聞かされる。
なんでも「その」「リキヤさん」が「その」来週の結婚式でやろうとしているまさに「その」事をやっているカメラマンが居て「その」人が行った写真展にいき、「その」写真集を買ってとても素晴らしかったとの話しであった。。



気になって早速調べてみる。



東京花嫁


d0057896_23362620.jpg





写真家を調べてみる。
なんと、我が大学の先輩!
九州の文系大である母校から、東京で広告や雑誌の舞台で活躍するカメラマンが居たという事実だけでも驚きだが、まさかこのタイミングで。。運命は素敵。

これはっという感覚で、すぐに手に入れてみなければと東京の本屋中に電話をかけまくり、僕の住む田町から山手線で一番遠い池袋の書店でブツ発見。必要なものが必要な時にそろう街。東京は素敵。


しかし、素敵な写真集と巡り会えた。
理想的な写真の数々。。。。
自信が確信に変わりそうだ。
[PR]
by rkyy | 2008-06-26 23:54 | daI bY dAy...
一部にすぎずそれが全部

今日は仕事であるトラブルを起こし、それが起因となり物事が大きく悪い方向へと動いていくのが感じられた。
その歪みが大きくならないように、対話に対話を重ねる。
相手の言葉をまずすんなり受け入れる。そうする事によって見えてくる物事の本質。ギャップ。相手も僕の一部になる。それを埋める作業。その繰り返し。僕は君であり、君は僕である。そういう事。一筋縄では行かないこの作業。人間は一人ではない。まして「会社」という立場でどうしても考える以上「個」で歯向かうべきではない。こちらも本気で仕事をやっていた訳で、その歪みを直すには本気で取り組まなくては全く意味を持たぬ。


そうして見つめていく事によって

何のために仕事をやっているか?
何のために生きているか?

やはり僕の行き着くところはそこなわけで。





今この瞬間を生きている僕はとても幸せだと思った。


d0057896_1323545.jpg



ただそれだけ言いたかった。
それが分かる為にあのトラブルは起こるべくして起こったのだ。

おやすみ。


リキヤナカナカやるでしょ。
[PR]
by rkyy | 2008-06-25 01:34 | daI bY dAy...
ソラの旅人


あの夏僕は確かにソラを眺めた。
そして今年を確認する。
いまこここに夏がきた事を。


d0057896_1062969.jpg


ソラは世界の標準時。
[PR]
by rkyy | 2008-06-24 10:07 | thE pHoTo...
T+S

今日もあなたの夢を見ました。

d0057896_1304889.jpg



現実と思っていたらそれはいつのまにか夢の中でした。
ただの夢中でした。


今日もなんとか生きています。
リキヤナントカでした。
[PR]
by rkyy | 2008-06-23 23:33 | thE pHoTo...
当面の

名刺「裏と表」と僕のコンポジ。
当面の間、冒険活動はこれを使い行く訳で。

至ってシンプルに出来ています。



d0057896_1242468.jpg




they tell you the truth but it is a lie.
they tell you a lie but it is true.
your must figure it ouT!!
(昔カオサンロードで出会った自称カナダ人ヒッピーからのメモより)
[PR]
by rkyy | 2008-06-22 12:43 | thE pHoTo...
これからのこととか

撮影の合間に後輩Kが持っていた雑誌「studio voice」を読みあさる。
それは興味深い内容「これから の 写真の事」「これから の ファッション写真」についての特集。興味のそそられる内容、写真。文章は半分頭に入ったけど、半分頭に入らない。そんな読み方で一通り写真はチェック。


「古い写真」であるとか「これはデジタルで撮ったものなのか」であるとか考えてみたが分かったつもりで分からない。



見終わって、「これからのファッション写真」について、「僕自身について」これからの写真について考えてみる。




後輩Kが見終わった僕に一言。

「リキヤさん。「10年前」のstudio voice,どうでした???」

d0057896_9374230.jpg



なんと、よく雑誌を見ると平成10年発刊の文字が。


「これからの写真。。。。 くくく」


それはそういう事だった。
変わるものは変わるし変わらないものは変わらない。
僕はまだ物事の本質を見極めていない。ある部分では。これからも踊り続ける使命を持つ。
[PR]
by rkyy | 2008-06-20 23:23 | daI bY dAy...

今日は月島へ機材搬入の帰り、白バイに追いかけられ逃走。
そのまま、銀座の人ごみに逃げ込み、間一髪アウトだった。

というワイルドな計画の予定だったが、白バイ見つけた時点で、潔く罪を認め車を駐車。
自らの罪を認める事によって見えてくる相手の立場。
そのまま警官と立ち話し20分?か。はっきりとどれくらいの時間が経ったのか分からない。
お互い社会と、仕事と、思いやりと、育った環境まで話しが及び、最後は笑顔で別れ。
彼は同郷だった。


警察官さんの携帯番号とか個人的に聞いてみたが仕事上の立場で教えられないとの事。

それが少し寂しくなり。一期一会の別れ。そう別れの日はいつか来る。



d0057896_19575571.jpg



「また会いましょう」
僕は言った。





そうして白バイは違反切符6000円の振込通知を残し去っていった。
[PR]
by rkyy | 2008-06-17 20:10 | thE pHoTo...


画像一覧

最新のコメント
風が少しだけ吹いていまし..
by rkyy at 23:49
この写真すき。
by soyoko at 23:36
hiraku kun は..
by rkyy at 22:28

最新の記事
tokyo.5
at 2014-04-19 00:30
tokyo..
at 2014-04-19 00:00
tokyo.
at 2014-04-18 21:25

その他のジャンル

フォロー中のブログ
ソウイウカンカクノヒト
今が懐かしく想う頃
Keep your focus
焼肉北斎 ~波ザブン日和~
たけおごはん
KUMAGAISEIJI...

以前の記事
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月