Top

thInKiNgg oR feeliNgg....
<   2009年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧
それはきっとみつめることだったり


d0057896_21552211.jpg


先日とある撮影の日、素人モデルとして来られていた奥様を見守りに旦那様がわざわざ見えてまして
準備中から撮影中までその旦那様が奥様を見つめる視線というものが大層お熱いものだと感じました僕は撮影が終わった後に二人を連れ出し外で、1ロールフィルムをきりました。


そのままこころが現世に現れてしまったかのような嘘の無い笑顔で、その視線にはこちらも何かしら感じるものが有りました。



それはたとえば愛についてとかだったり。




d0057896_2155548.jpg



d0057896_226266.jpg





なにはともあれ幸せあふれていました。





若干背景とのギャップが気になりますが、そこは渋谷らしく美女と野獣という事でそこは了承願います。
次への課題でもありますな。
[PR]
by rkyy | 2009-09-29 22:01 | daI bY dAy...
まどにうつったじぶん


d0057896_23145755.jpg



こちらは丁度一年前に挙式をあげた一組の夫婦。
彼らの住む家にこれまた一年ぶり、先日ふらっと訪れた。

あの時に彼が見つめていた視線の先には果たして何が有ったのだろうかと思い、一通り、挙式を迎えた新郎の気持ちになって僕は色々と想像を膨らまし考えてみたがはっきり答えは見つからず、答えは大きなソラと玄界灘との中間にあり「ソラのあおとウミのアオの違いに僕は泣いたりする」レベルかと想像の垣根はアートの域に達しかけていたが、奥さんに聞くとあっさり答えが。

「そんな事考えてないよ。窓に映った自分を見てるんだよ」

よく見ると確かに。

そんなある意味で、はっきりとしたことばのキャチボールがとてもリズミカルで面白い夫婦。
変化球やら直球やら旦那が色々と投球しても確と奥さんは掴み、びしっとしたボールを有るべき所に返球するという感じかなー。見ていて爽快な感じがする。






d0057896_23321396.jpg








この日も色々と新しい時代の事やら世界の逆進化についてやらなんやら話したのなんだっけ?と色んな興味話しは尽きず僕も含めてあっという間に時間は過ぎていきました。
あっちこっち話しが行き来し、帰るときは世界一周したような気分で脳味噌がぐるぐる。



d0057896_2327768.jpg




またお邪魔します。



1周年おめでとう。
[PR]
by rkyy | 2009-09-25 23:35 | daI bY dAy...
二人の日々

昨日,関東へ連休中遊びに来ていた友人夫婦を見送りに羽田へ向かう。

新婚さん。

偶然にも羽田への乗り換え地点、蒲田のホームで再会し、そのままANAのターミナルへ。
前から「ひかり」が気に入っていたポイントへ2人を誘導しフィルム1ロール撮影。
他の場所はどこも人が溢れていたが、ここだけ撮影のために空けていたかのように人は居ない。



d0057896_22212151.jpg



丁度4年前。
僕が上京した時に強引に転がり込んだのは武蔵小山の彼らの住処。
たまたま朝に自転車で近くを通りかかった僕はそこを訪れ何枚か写真を撮った。
そこにはあの時には全く気付く事も無かった優しい「ひかり」が玄関の方へと差し込んでいた。



d0057896_22265541.jpg





あれから4年経ったわけで。


















d0057896_21533936.jpg





そして二人は結婚。







感謝、そして良き家庭を。

おめでとう。
[PR]
by rkyy | 2009-09-24 22:39 | daI bY dAy...
プロトタイプ


d0057896_22161281.jpg



連休の中、ありがたく連日撮影で本日最終日。
色々と制約のある撮影の中、レンズは80-400mmや600mmといった長くもとても重たいレンズをセレクト。
腕や腰、プルプルと限界点に達しようとする。すると自らの課題がふつふつと浮かび上がってくるのが自然に浮かび上がってくる。

お客さんの並んだロビーには僕が撮影した写真がいくつか大なり小なり並べられている。
とても不思議な光景。とともにとても有り難い。
と、落ち着いて目にすると同時に、その写真の次の可能性について考え始める。
お客さんの直の反応を見てみる。
もっと残されている事を、新しい写真について考え始める。

自分には幾つもの果てしなく至らない部分がある。

僕はそこを補っていこうとする物体。試作品。

プロトタイプ。







そしてとりあえず、家に帰り、走って飯をたらふく食う。


















Naotoさんいつもありがとうございます。
[PR]
by rkyy | 2009-09-22 22:26 | daI bY dAy...
ひかり



d0057896_0253121.jpg




東京行きの横須賀線上り列車は戸塚駅を過ぎた辺りだったか。
日曜の遅い時間ともあり列車内は週末を楽しんだカップルや家族が思い思いに充足した顔で過ごしている。

僕は読んでいた本を膝に置き黙って外に映る車窓を見つめる。
見えるのは暗闇と目的地を示してくれる転々と光るひかり。

左の方から沢山の人を載せた白いひかりが闇の中からすーっと現れ僕の乗る横須賀線を追い越していく。
目的地はこの列車と同じ東京と書かれている。あっという間に抜かされると思っていたが、ひかりとの速度差は徐々になくなっていき、ひかりと差を詰めていく。

なんとひかりに追いついたと思った時、3秒くらいひかりと並走しただろうか。

窓越しに真っ直ぐに僕と向かい合ったひかりの乗車客の老人が、こちらに微笑みかけているように見える。
[PR]
by rkyy | 2009-09-21 23:54 | daI bY dAy...


d0057896_2049219.jpg




色々と自由な世界で御座いまして、最近色々とファニーな世界も視界がクリアになってきた感があります。
ある意味で女性的な視点とでも言いますか、そんな可愛らしくも慈しみにあふれた気持ちでファインダーを覗いてみるスイッチみたいなものが徐々に埋め込まれてきたような気がします。
[PR]
by rkyy | 2009-09-18 20:53 | daI bY dAy...

d0057896_21513089.jpg

@河口湖



先週末、僕と空を共に飛んだ二人。

車に乗り込み、東京まで続く長い渋滞の中、運転席と助手席で二人がずっと会話しているのを僕は後部座席からこっそり聞いていた。
そこには「それ」とか「あれ」とかそういった所で二人の価値観はしっかり共有できているようで、僕には話しの中身がカンカク的に完全に見えずとも二人は会話を何事も頷き続けていた。二人は宇宙のコトバでも会話が出来るのであろうかなと本気で思いました。


仲の良いカップルは空気の流れで会話するといったところなのでしょうか。


それはきっと目には見えない部分で繋がっている。



来春結婚おめでとう。
[PR]
by rkyy | 2009-09-17 21:52 | daI bY dAy...


d0057896_22385535.jpg



先週は岐阜へ日帰りでK君の撮影のアシストへ。
旅路が予想以上に順調で撮影までの時間が空いたので街道沿いに流れていた木曽川にin。
かなりゆったりとした流れに豊かな広がった秋空が薄青く写り込み、暫し仕事である事を忘れ川の流れの如しゆるりとした時間の中、写真を撮り合う。

こうして何事も無かったかのように夏が終わり秋がやってくる。
変化する地球、生きている地球の呼吸というものをこうして肌に感じ、そのリズムと息遣いの鮮やかさにあっさりと僕の心は打たれ目の前にあった景色を美味しく飲み込んでいく。


ゴクリ
手を合わせてごちそうさまと拝んでみる。



きっと植物や動物や人間が何かを感じる「心」というモノを持つのと同じように、生きている地球にも切に接すれば、必ずやそういった願いに答えてくれる「何か」があるのかもしれない。





d0057896_22355911.jpg




生きているんだろうなー地球。




東京に居ると忘れてしまいそうなカンカクを、K君ありがとう。
[PR]
by rkyy | 2009-09-16 23:08 | daI bY dAy...
ともだち


d0057896_2015170.jpg




d0057896_202434.jpg




d0057896_202319.jpg





d0057896_203815.jpg




friends without border.
[PR]
by rkyy | 2009-09-15 20:05 | thE pHoTo...
@宙返り

昨日は空を飛んで参りました。

僕は元々高所恐怖症でありますが、その克服のために去年からバンジーやら試してきていますが
その効果は自分でも感じられ徐々に空も大丈夫になってきました。
少しばかりはきちんとした空の話しでも語れる存在になりたいものであります。



雲間から光が覗くとやがて風は吹くものです。
そして風に向かって迷わず全力で足を運ぶのです。
気付いてみたらいつのまにか体は宙に浮かび上がっているのです。



そうしたカンカクを僕はいつも求めている気がします。


d0057896_23505660.jpg





d0057896_23511754.jpg





d0057896_23513231.jpg





d0057896_013489.jpg




d0057896_23515283.jpg





d0057896_2352456.jpg











d0057896_23524448.jpg








時には空だったり海だったり、大地を離れてみるのもいかがでしょうか。
[PR]
by rkyy | 2009-09-14 23:58 | daI bY dAy...