Top

thInKiNgg oR feeliNgg....
地球の歴史は人間の一生。。。。
昨晩古いNHKスペシャルを見た少しばかり考える。

地球46億年という歴史の中で今まで何千回という大きな隕石が地球に衝突してきた。その中には生命の存在危機を及ぼすものも多くあったのだが、その生命絶滅の危機から何万年何億年という歳月の中で生き続け、生き抜く手段を見いだし、生命はその記録的な衝突の度に「生命力」というものを養い身につけ、生き続け、今私たちが存在している。
そういった隕石の衝突後に出来た、大規模なクレーター周辺からは、石油や金、ダイアモンドといった、現在僕らが生きていくために必要な鉱物資源の多くが埋蔵されていてるという事実。

隕石の衝突といのは今まで僕自身は負の思想しか考えていなかったのだが、この生命の発展そのもののすべてであったという事実。




この自然界の地球の教え。それはきっと人間のライフそのものに通ずる。



衝突無きに発展なし。。。




宇宙の1ミリが地球の一生
地球の1ミリが人間の一生
人間の一生の1ミリが今日1日
今日1日の1ミリがこの瞬間
その瞬間に一億の細胞
一個の感情
一個の感情は今日1日の1ミリ
今日1日は一生の1ミリ
一生は地球の1ミリ
地球の一生は宇宙の1ミリ






そんなことばを思い出しました。。。



もし、この先、地球に隕石が衝突が予測されるとして、それを科学技術によって回避しようとする行為。その来るべき運命を避ける行為は愚かな事であるような気がした。。


d0057896_23565363.jpg


仕事は、順調とはいえ、やはり緩んでいる。
そんなぼんやり眠気の中、車の運転では居眠り運転を繰り返す日々でありました。
違った意味で衝突しないよう気をつけます。
[PR]
by rkyy | 2008-04-04 00:00 | thE pHoTo...
<< 春風勤しむ 夏2008 >>