人気ブログランキング |
Top

thInKiNgg oR feeliNgg....
道路の脇

今日は恵比寿の明治通沿いの建物で、昼からの撮影だった。
その撮影前、鼬のような猫のような動物の死骸が明治通り脇にそっとタオルをかけられ置かれてあった。何かはっきりとは判らない。というより見つめる事は出来ない。車で敷かれたのであろうその死骸に対し、僕は何も考えずそっと手を合わせる。心で祈る。

d0057896_273494.jpg



夕刻に撮影が終わり、撮影の在った建物を出、その道路脇を再び目で確認する。そしてその物体を確認してみる。

何もそこには無い。まるで始めから何も無かったかのように。
また僕は何も考えずそっと手を合わせる。心で祈る。
by rkyy | 2008-07-08 23:59 | daI bY dAy...
<< タイムスペースとラベル子 瞬間と永遠についての話し >>