Top

thInKiNgg oR feeliNgg....
撮る撮る撮るー

今日やるべき仕事を一通り終えたあと、知り合いから依頼のあった某ブランドの秋冬用の靴の撮影を行う。撮影のポイントとして考えるべきなのは、使われる媒体、季節、ターゲット顧客、実際に使われる画像のサイズ、手元にある靴のデザイン、素材感、大きさ、靴の左右のバランス、背景などなど。そうした情報を一通り考えた後、カメラ、レンズ、バック素材、光の質、おおよその撮影時間を大まかに考える。

その知り合いから直接与えられたヒントはメールで二言三言、
「秋冬もの。形の大小在るけれど出来れば一発撮りで。優しい感じで、後は自由でお願いします」
そんな感じ。自由であれば在るほど経験の浅い僕にとって実は難しい。

色色想像を膨らませ、ベストな答えを探し出す。
靴の撮影の現場に入った事は多々在れど、真剣に「見て」いなかったことが徐々に自分自身気付く。そして反省。撮影のアシストはそれなりに出来ても撮る側に立つと、靴の並べ方一つとってもバランスが非常に難しい。
判らない部分は身近な存在に聞く。僕が真剣に聞けば真剣な意見が帰ってくる。
いつもありがとうございますカメラマンや同僚たち。

まーそうして出来た写真がこれ。
決して僕らしく無い作品だけど、無理はせず、使えるものは全部使い、有りのまま要求を満たすのだったらこれがベスト。
今の僕の標準時。


d0057896_2301061.jpg

注)web上でぼかしてます。






そして、海外旅行に初めて行くという後輩を何だか懐かしい目で見送った。
後輩は僕に言う。
「早くダイビングの免許取ってきてくださいね。いっしょに行きましょう」

d0057896_2591151.jpg


まだ人生でやるべき事は、僕が出会った人の数だけある。
[PR]
by rkyy | 2008-07-12 02:37 | daI bY dAy...
<< 入刀 写真と画像について >>