Top

thInKiNgg oR feeliNgg....
彼女は再び「帯」を締める。

特に柔道に詳しい訳ではないが、負けた塚田は最後まで良く攻めた。
しかし僕が注目していたのは、あの中国選手の帯を締め直すという行為。
この5分間の間に何度彼女は帯を締め直しただろう。

その行為は、ある人にとってはたった「5分間」という勝負の中で、
その人にとってはされど「5分間」 という 彼女(勝利した中国選手)の人生の全て=5分間 が詰まったこの中で、

いかに「冷静」で居ることを取り戻すか?

という自問自答を続けているように見えて仕方なかった。


d0057896_2394522.jpg



塚田は負けはしたが本当に最後まで粘り強く攻めた。攻め続けた。そして表彰式で見せたあの笑顔も実に素晴らしい。それもまた涙を誘う出来事だった。


しかし、あの地元会場の異様なムードの中で、精神的なプレッシャーも当然あっただろう。そんなところとは関係なしに「勝負」という限られた世界の中、最後の10秒まで冷静さを忘れなかった中国の選手の強かさ、精神力に涙することが出来た名勝負であった。


d0057896_2310968.jpg




注>写真と文章とは一切関係ないかもしれません。
[PR]
by rkyy | 2008-08-15 23:11 | daI bY dAy...
<< リサイクル ライフ サイン >>