Top

thInKiNgg oR feeliNgg....
<   2010年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧
よばれうみに


d0057896_15543684.jpg

@逗子海岸




1/31

師走最期の日曜日、急遽、海を題材にした作品が必要になり、昼に起床し夕景の海を狙い南へ向かう。
冬の海はとても落ち着いた様相に見えて、流れている「ぽわぽわ」した感じとでも言うのか、波の波紋がとても美しかった。
前に天候予測を見たほぼ期待通り、太陽に少しずつ雲がかかり始め、太陽のやや柔らかくも固い逆光と天空が雲により気持ち少しばかりフラットな光を演出し始めた時間。そんな時間の光が最近は惹かれていてこの日は運良くそうした光と出会う事が出来た。
天に感謝。

もう一つの目的の、どうしても会いたい人に会う事は残念ながら擦違いで出来なかったが、呼び込むとも言うべきなのか、何か大きな流れみたいなものを夜食を食べた店で感じた。



大きな波よ来い。
[PR]
by rkyy | 2010-01-31 23:54 | daI bY dAy...
旧朝倉邸



d0057896_2257566.jpg

旧朝倉邸@代官山




1/25
現像出しの帰りに代官山の旧朝倉邸へふらっと。
去年4月に来た時以来に訪れた。午後の時間に西から庭園へと射し込む光が和室に注ぎ込んだ空間は自然と和が調和された感じがしまして何ともかんとも風の音、太陽の揺らぎが心地よい。

天気のいい日は、きっと昔は部屋から富士山が拝めたのであろう。
目を瞑ってそういった時代を想像しているだけで心が旅をしているのを感じます
[PR]
by rkyy | 2010-01-30 23:10 | daI bY dAy...
portrait 21

d0057896_19145814.jpg





1/11 
天皇杯バスケを代々木体育館に観に行き、僕らが応援していたチームが優勝した。
その後、原宿の沢山の人の隙間と隙間の間を縫うように歩いた後、青山でタイ料理を食べ、シンハーを飲んだ。
街はTシャツにダウン一枚羽織るくらいで適度に暖かく、そらはうっすらと太陽が見えるくらいの、ちょうどいい曇り空だった。





d0057896_1933094.jpg

@原宿    shinsui ohara


写真を現像してみてびっくりぎょうてん。祝日の原宿を想像してみるとすぐ思い浮かぶように、橋を歩いている人はあんなに沢山居たのに、あがった写真にはその他の歩行者が殆ど写っていない。はてはて不思議な事も在るもんだ。ナンテコッタイ。
[PR]
by rkyy | 2010-01-28 23:03 | daI bY dAy...
ぱくぱく


d0057896_2334056.jpg

@奈良 東大寺広場



ぱくぱく    むしゃむしゃ   



ガリガリ ガリガリ   
[PR]
by rkyy | 2010-01-27 23:04 | thE pHoTo...
佐賀のじいさんばあさん



d0057896_23573265.jpg

@佐賀 久保泉





母の実家を訪れた帰り、振り返ると、いつも僕らが見えなくなるまでずっと見ていてくれる祖父と祖母。
それは僕が小さかった頃から見ていた変わらない風景。





d0057896_05455.jpg



これはいつまでも残り続けていてほしいと願う風景。
[PR]
by rkyy | 2010-01-26 23:56 | daI bY dAy...
机に空



d0057896_21574933.jpg

@埼玉県北葛飾郡松伏町



夕焼けに染まった空を見るようなカンカクで教室を眺めていた。


眩しい
[PR]
by rkyy | 2010-01-25 22:22 | daI bY dAy...
風の特殊な通り道


d0057896_23343318.jpg

@志摩 三重     09’/12/30



久しぶりにfotologueをアップしました。

風の特殊な通り道

[PR]
by rkyy | 2010-01-23 23:38 | thE pHoTo...
写るんです50個の共演 金田家2次会



d0057896_1152829.jpg




金田家2次会


遅ればせながら、あれから丁度2ヶ月。
写るんです50個の共演、金田家2次会写真をUpしました。

見ていると、やはり撮影者の数だけそこに世界は存在し、例えばこのケーキをカットするシーン何回はかなり皆さん同時に写真を撮ってくれていて、やはりそこに世界がきちんと存在するのだろうなという事を再認識しました。きっと世界は生き物の数だけ次元が在るのでしょう。2次元3次元4次元。。いやいや、もしかすると世界は数百億次元なのかもしれません。色んな角度が在り色んな認識が在り色んな色が在り色んな表情が在り。
何だか昔昔のそのまた昔、色々と旅して僕が求めていたその答えはこの写真の中にもはっきりと見つかった気がします。

認め合って存在する。そういった何か得体の知れないもの。

そしてそこに写る世界はどれも笑顔で溢れた世界で在りました。

この2人と出会っていなければ、そういった当たり前の事にも気付かずに生きていたかもしれません。



ありがとう。




ご自由にご観覧ください。

しかし、変わらず旅はしたくなるものですな。
[PR]
by rkyy | 2010-01-22 23:21 | thE pHoTo...
今日の出来事



d0057896_2327715.jpg

@東京都庭園美術館




彼女の家で朝起きてぼんやりしてから、目覚めにシャワーし、朝食には洋風スープに4つの餅を入れた雑煮「もどき」ときな粉をマブした餅4つの合計8つの白いお餅を食し、昨日の仕事が終わるのが夜遅かったために返事が遅れた電話を2件かけて、少しばかりのストレッチと名ばかりのダンシングした後、家を出、自転車に乗り、通りかかった学芸大学のお洒落写真屋さんで年賀状写真展を見て、代官山のラボ「イーストウエスト」でネガフィルムの上がり1ロールを受け取った後、恵比寿の東京都写真美術館で、「木村伊兵衛とアンリ・カルティエ=ブレッソン」と「旅。出発-6人のアーティストによる旅」を鑑賞した後、白金高輪のマルイチベーグルでベーグルサンドを買い、海岸の我が家に帰宅、郵便とメールをチェックし、郵便局とタワーレコードに電話を入れ、買ってきたベーグルを食した後、今日受け取ったフィルムをスキャンしMACに取り込み、先日ヤフーオークションで落とした郵便物を受け取ったりしていると、外は暗くなっていたが、再び自転車に乗り、明治通を抜け、渋谷のタワーレコード5Fで世武裕子さんの「おうちはどこ?」という電話で取り置きしていたCDを購入し、六本木のツタヤでいくつかの写真集や雑誌をゆっくりと腰掛けて読み、芝浦のピーコックで夜のカレーの具材とサラダと牛乳と串団子と食パンを購入し、海岸の自宅へ帰宅、玉葱を45分炒めて、ゆっくりカレーを作りながら、今日買ったCDを聞きはじめました。


まもなく写真家の河西遼くんが遊びにきます。



わくわく
[PR]
by rkyy | 2010-01-21 23:39 | daI bY dAy...
09/12/29



d0057896_21573261.jpg

@伊勢神宮   空と水と鯉と木と僕
[PR]
by rkyy | 2010-01-19 22:07 | daI bY dAy...


画像一覧

最新の記事
201801
at 2018-01-15 23:41