Top

thInKiNgg oR feeliNgg....
<   2013年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧
またくる景色。



わかったと思ってはいけないんだ。それよりもなんども描いていくうちにどれくらいわかっていないかがわかってくる。だから完成した絵って言うのはわかったことが描かれているんじゃなくて、自分がどれだけわからなかったかが、絵の具の下に塗り込められているんだ。だから僕はわかるまでここでスケッチを続けるんじゃなくてわからないことをわかるまで続けるんだ。







d0057896_2354790.jpg

[PR]
by rkyy | 2013-03-26 23:09 | mOuntain
ひらく





ゆっくり行こうと君は言う。



d0057896_1226218.jpg

02092012@長門牧場
[PR]
by rkyy | 2013-03-21 21:25 | daI bY dAy...
象の背中で


吹雪だというのに不思議だ。
尾根上で浴びる強い風は生暖かく、僕の体調はすこぶる良い。
もっといきたい気持ちが高まってしまう。
だがこういうときは気をつけた方が良い。
汗を沢山かいてしまったら衣服が濡れて
体から熱を奪っていくから。

こういうときは気をつけた方が良い。

だからゆっくりと歩こう。
もう山小屋は遠くの方に見えはじめている。




d0057896_1821151.jpg

30122012@燕岳
[PR]
by rkyy | 2013-03-20 21:19 | mOuntain
春の日19032013



とても暖かな一日だった。
こんな日は暖かな夏のビーチを想像するのが一番だ。

まだいくつもの景色を眺めてみたい。
出来る限り早い時期に。



d0057896_0164388.jpg

@ibiza island
[PR]
by rkyy | 2013-03-19 23:17 | tRavel...
地平線集会。
小さい子供の世界にはきっとそんなには大きくは存在していなくて
大人にとって大切な世界の存在を認識できることの一つは

遠くを見つめること

その地平線のむこうには何があるのか
自分の中の大切な記憶や、大好きな人々の存在を心の中で何度も何度も唱えてしまうんだ。





d0057896_22213528.jpg

09092012@富士山
[PR]
by rkyy | 2013-03-18 22:31 | daI bY dAy...
なみとあしと風。



少し足下を見つめて。





d0057896_18324337.jpg

[PR]
by rkyy | 2013-03-17 18:49 | daI bY dAy...
ひらく




確実に大きくなっております。
庭のお山(古墳)も登るようになりました。
標高5m。
趣味は足下に落ちているものをまず掴むこと。

なかなかご立派です。


d0057896_2335455.jpg

[PR]
by rkyy | 2013-03-16 23:38 | daI bY dAy...
まるい雲


あっと言う声の視線の先にはふんわりとした雲が浮かんでいて
少しずつ形を変えていき、気付いたらまぁるくなっていって
やがて空は少しずつながら大きなリズムで色を変えて、
そのあと雨が降りだしました。



d0057896_17594996.jpg

09092012@富士山
[PR]
by rkyy | 2013-03-15 18:04 | tRavel...
Re:bOrn



少しずつ再開していこう。
あの祈りの風が聞こえる限り。


d0057896_10565532.jpg

09092012@富士山
[PR]
by rkyy | 2013-03-14 10:59 | mOuntain


画像一覧

最新の記事
201801
at 2018-01-15 23:41